【機能性&景観◎】カバン用収納グッズを紹介

【機能性&景観◎】カバン用収納グッズを紹介

普段使いするカバン、旅行用のカバン、etc。カバンには複数の種類があり、デザインや形も様々。

「ちょっと収納しにくいなぁ」と思う時もあります。そんな時は、今回紹介するカバン用収納グッズを使ってみてください。

機能性良し!景観良し!おしゃれな収納ができるようになります。

●バッグハンガー

バッグを吊り下げるための「バックハンガー」というアイテムがあります。

扉、壁、ハンガーラックなど色んな所に利用できるため、すっきり&おしゃれに収納できるのです。

・ニトリ「アコール」

【機能性&景観◎】カバン用収納グッズを紹介

ニトリの「アコール」というバックハンガーは人気が高いです。ジョイントできるようになっており、複数のバッグを吊り下げ可能。

これさえ持っておけば、収納できない鞄はありません。

●ポール

帽子をかけたりコートをかけたりするポールってありますよね?それにカバンをかける収納方法もありです。

コートや帽子も一緒にかけておけば、お出かけの動線がスムーズに行くので便利!

●おしゃれなカゴに収納

カバンのデザインが部屋の景観を崩してしまう場合は、おしゃれなカゴに収納する方法もあります。

お部屋の景観を崩さないカゴを選ぶのがポイントです。

・アンティーク
・アメリカン
・和風
・ヨーロピアン

などアイデア次第で楽しく収納できます。

●巾着袋で包んじゃう

前述した、カゴを使った収納方法に近いです。部屋の景観を崩すカバンは、巾着袋で包んでしまいましょう。

ポールやバックハンガーに吊り下げておけばおしゃれに収納できます。

・自立させることも可能
素材が柔らかいカバンは自立させることができず、「収納しにくいなあ」と感じることも多いです。

そんな時は、巾着袋の中に型紙や丸めた紙を入れてください。そこにカバンを収納すれば自立させることができます。

●壁掛けフック

壁に取り付けて使うフックを使えば、家のどこでもカバンを吊り下げ収納できます。

・賃貸でも大丈夫

壁掛けフックは、壁にピンで穴を開けて取り付けます。賃貸だと現場回帰が難しそうですが大丈夫です。

ごく小さい穴しか開かないため、賃貸でも取り付けられます。

・複数タイプもあり
3連タイプなどもあるため、複数のカバンを吊り下げ収納したい人は利用してみてください。インテリア性がアップしてお洒落です。

無印やIKEAのフックはグッドデザインなので注目!

●S字フック

収納グッズにお金をかけたくない場合は、100円均一で売られているS字フックの利用がおすすめです。

突っ張り棒などと併用することで、気軽に吊り下げ収納できます。