タイの不動産投資は都心エリアはおすすめ!人気エリアを選ぼう!

海外ではスリに注意、スリ対策におすすめのバックを紹介

タイで不動産投資を行うという場合、購入物件が投資対象として良好なものかどうかをよく検討してから購入するということが大切です。タイは昨今の投資ニーズの高まりで、たくさんの不動産開発が行われ、様々な場所で多彩な物件が増えてきています。その中で当誌に適した物件を選ぶ必要があるのです。そこで、タイで不動産投資を行う場合、どのような物件を選ぶのがいいのかという点や購入後の注意点、そしておすすめのエリアについてご紹介します。

●物件を選ぶ時には都心エリアの物件を選んでみよう

タイの不動産投資は都心エリアはおすすめ!人気エリアを選ぼう!
タイの不動産用の投資物件は色々あり、都心に立地しているものから郊外に建てられているもの、大型の物件から小規模物件など様々です。
その中でおすすめなのが、都心にある物件です。一般的に都心物件は価格が高めで購入するには迷ってしまうかもしれません。しかし、都心物件は賃貸ニーズが高く、売却する際も買い手が比較的見つかりやすいと言ったメリットがあります。そのため、物件を選ぶ場合はできるだけ都心にあるものを選ぶ方が初めてタイで不動産投資を行うといった場合などにはおすすめです。

●購入後の管理も注意ポイント

日本に住みながらタイで投資用不動産を購入し、そのまま日本にいながら管理していくという場合、良きパートナーとなる現地の管理会社を見つけることが大切です。賃貸住宅として貸し出す場合、どんなに素晴らしい物件も、借りたいという人がいなければ投資でメリットを得ることができません。
また、人には貸さず自身がタイを訪れた時にステイするために物件所有を行う時には、やはり定期的なメンテナンスや清掃を行ってもらうことは必要なことでもあります。したがって、タイで物件購入を行った場合は、物件を良い状態で管理してもらえる管理会社を見つけることが、不動産資産を長持ちさせるうえで大切です。

●タイでの不動産を購入におすすめのエリア

タイには不動産物件を購入するのにおすすめのエリアがあります。そこで、その中からいくつかご紹介しましょう。

・国際都市、首都バンコク

タイで不動産購入を行う場合、やはり首都バンコクエリアにある物件はとてもおすすめです。バンコクは観光や経済等の中心地でもあり、多くの人口があり、外国人の人口も多く、日本人も多く住んでいる街です。そのため不動産へのニーズも高くあります。したがって、初心者でタイで投資用物件を購入したいという場合には、まずはバンコクにある物件を選ぶということはおすすめです。

・日本人街がある街シラチャ

シラチャは首都バンコクから車で約2時間等距離にある小規模街ですが、この街は世界有数の日本人街があるエリアとして知られています。農業と工業が盛んな街で、日系企業の進出で多くの日本人が住んでいますので、投資物件を所有するのにはおすすめの街です。

・世界有数のリゾート地、プーケット

プーケットは毎年多くの外国人などが海外から訪れる世界有数のリゾート地です。プーケットはタイ最大の島で、美しいビーチやンにぎわいのあるショッピングセンター、マリンスポーツやエンターテイメント施設などもあり、ゴルフも楽しむことができます。ビーチに近いほど高いニーズがあり、タウンライフを満喫することができます。