海外ではスリに注意、スリ対策におすすめのバックを紹介

長期休暇は海外旅行に行かれる方、多いと思います。海外は日常と違う光景が堪能でき、リフレッシュするには格好の旅行先ではあるのですが、危険も潜んでいます。特に、注意が必要なのはスリです。海外の中でもヨーロッパはスリの被害が多く、2020年の外務省が発表した「海外邦人援護統計」によると欧州地域は窃盗被害が他の地域よりも圧倒的に多いことが分かっています。ヨーロッパ旅行でスリ被害にあり、楽しい気分が台無しにならないように、スリ対策は必須です。本記事では「海外ではスリに注意!スリ対策におすすめのバックを紹介」というテーマで、バックを中心に解説していきます。

 

1.海外でバックを持ち歩く?スリの手口を知ろう

海外ではスリに注意、スリ対策におすすめのバックを紹介

スリ対策用のバックの紹介の前に、海外のスリの手口について解説します。スリは基本的にグループで行うのでそれを前提に解説していきます。

 

(地下鉄編)

地下鉄はスリの発生率が高い場所です。電車で周りに立っている複数人がスリグループであることもザラです。実際にあった話では、「ふくよかな女性が話しかけて気をとられている間に別の男にバック内の財布を取られてしまった」という件です。ふくよかな女性と男はスリグループでした。被害にあった方は、優しそうな女性だったので油断してしまったと言ったそうです。また、ファスナーのついてないトートバックだったこともスリに狙われた理由であります。海外で地下鉄に乗る際は、できる限り人から離れて、誰かに話しかけられた場合でも軽く受け流し、カバンを前に抱え込むように持っておくことが大事です。

 

(路上編)

ヨーロッパは路上でもスリが多いです。スマートフォンや財布をポケットに入れるなんてことは、絶対にしてはいけません。「一緒に呑もうぜ!」と陽気に話しかけられて、肩を組んできた男性に財布を取られてしまうという事例があります。また、残念なことではあるのですが、子供のスリも結構います。大人のスリだと視線が変で気づくことはあるのですが、子供の場合はなかなか気づけません。「なんか距離の近い子供がいるな」と思ったら、注意しましょう。

 

 

2.【スリ対策用】海外旅行でおすすめのバック

スリ対策に焦点を置き、海外旅行でおすすめのバックを下記します。

・(スキミング防止機能付きの)セキュリティポーチ

・ショルダーバッグ

 

ひとつずつ解説します。

 

2-1. (スキミング防止機能付きの)セキュリティポーチ

セキュリティポーチは必須と考えて差し支えないです。セキュリティポーチにはクレジットカード、現金、パスポートを入れて持ち歩きます。セキュリティポーチはスマートで体への密着性もよく、シャツや上着等で隠すこともできるので、セキュリティ面で非常に優れています。絶対になくしてはいけないものはセキュリティポーチに入れて、肌身離さず持ち歩きましょう。特に下記のセキュリティポーチがおすすめです。

 

[LiberFlyer] セキュリティウエストポーチ 防水 ((ブラック(赤ジッパー)))

 

上記のポーチはスキミング防止素材でできています。スキミングとはクレジットカードやキャッシュカードの磁気ストライプに記録されている情報をスキマーという機器で盗み取る行為のことです。海外ではスキミングの犯罪が増加傾向にあるので、大事なカード類はこのようなポーチまたはケースに入れて管理するのが安全です。

 

2-2.ショルダーバッグ

海外での観光にて、防犯上の理由からハンドバッグやリュックはおすすめしません。ショルダーバッグをおすすめします。ショルダーバッグは常に視界に入る場所にありますし、肩にかけたまま荷物の取り出しができるということから、防犯に優れたバックです。とはいえ、セキュリティポーチのように服で隠すことはできないので、ショルダーバックには大事なものは入れないようにしましょう。

 

3.海外でスリ被害にあってしまったら

十分に気を付けていたにもかかわらず、スリの被害に逢ってしまった場合はすぐに以下のことを実行しましょう。

・携帯会社、カード会社に連絡

不正利用されたら、元も子もありません。携帯電話、カード会社に連絡し、機能を止めてもらいましょう。上記連絡先は紙ベースでメモに控えておくと安心です。

 

・パスポートを盗まれてしまったら、まずは警察へ

パスポートを盗まれてしまったら、まずは警察に盗難届を出しましょう。その後は、日本大使館にて再発行の手続きをしてもらいます。再発行には戸籍謄本などの書類が必要になります。万一に備えて旅行前に、各国の大使館に必要書類を問い合わせておくと安心です。

4.まとめ

「海外ではスリに注意!スリ対策におすすめのバックを紹介」というテーマで書きました。海外、特にヨーロッパでは非常にスリが多いです。ハンドバックやリュックではスリグループに狙われてしまう危険性があります。防犯上の理由から、セキュリティポーチとショルダーバックを併用することをおすすめします。海外でスリに逢ったら、せっかくの楽しい気分も台無しになってしまうので、スリ対策をしっかりと行い、安心できる海外旅行にしましょう。