海外の不動産に投資するのは怖い?トラブルを避けるための不動産会社の選び方を紹介!

日本ではなく海外の不動産に投資したい場合、さまざまな不安が生じるものです。リスクがあるのではないか、トラブルに巻き込まれるのではないかなど心配な点がいくつも出てきます。そこで、安心して海外の不動産に投資するための不動産会社の選び方を解説しましょう。

1.実績がある

海外の不動産に投資するのは怖い?トラブルを避けるための不動産会社の選び方を紹介!

海外不動産投資に対応する不動産会社を選ぶ際には、これまでの実績をチェックしましょう。会社が設立されて何年経っているのか、海外不動産投資の事業を始めてどれくらいなのか調べておきます。たとえ不動産投資会社としての歴史が長くても、海外不動産投資の歴史が浅い会社は信頼できません。できれば5~10年以上の実績のある会社を選ぶべきです。海外の不動産投資を始めて数年経ってからトラブルが生じることは少なくありません。そのため、ある程度の期間に渡って海外不動産投資の事業をしてきた実績がない会社はリスクがあります。長年の実績がある会社であれば、現地の情報に長けていて、現地でのネットワークも形成されているため、条件の良い物件を紹介してくれるでしょう。

2.日本人駐在員や現地スタッフが多数在籍する会社を選ぶ

海外の不動産に投資するのは怖い?トラブルを避けるための不動産会社の選び方を紹介!

海外の不動産投資を進めるならば、現地で情報収集や交渉、手続きなどに取り組むスタッフの数が重要です。たとえば、社員を現地に派遣して日本人駐在員として常駐させているケースがあります。あるいは、現地のスタッフを雇っている会社もあるのです。現地にどのくらいのスタッフを在籍させているのか事前に調べておきましょう。できれば日本人だけではなく、現地で採用した外国人スタッフがいることが望ましいです。日本語のできる外国人スタッフのいる会社ならば、言語の壁を超えてスムーズにコミュニケーションができるため、安心して投資ができます。

3.現地視察に対応している

海外の不動産に投資するのは怖い?トラブルを避けるための不動産会社の選び方を紹介!

実際に現地で実物の不動産を見ないと不安な人は、現地視察に対応する不動産投資会社を選びましょう。たとえば、現地ツアーを開催する会社があります。格安のツアーを用意して、現地で日本語対応できるスタッフを準備し、快適に視察できる体制を整えている会社がおすすめです。現地の管理会社のスタッフに会わせてもらい、細かな点を質問させてくれる会社もあります。

4.現地のコミュニティを紹介してくれる

海外の不動産に投資するのは怖い?トラブルを避けるための不動産会社の選び方を紹介!

海外の不動産投資をする場合は、現地にいる日本人とやり取りできると心強いです。不動産投資会社のスタッフだけではなく、現地の日本人から生の情報をもらうことができれば、トラブルを避けられます。そこで、現地の日本人会などのコミュニティを紹介してくれる不動産投資会社を利用すると良いです。現地にいる日本人とコミュニケーションを取り、現地の事情に精通することでリスクを下げられます。

5.特定の国に強い不動産投資会社を選ぶ

海外の不動産に投資するのは怖い?トラブルを避けるための不動産会社の選び方を紹介!

国によって法律や税制、経済状況などは大きく異なります。そのため、基本的には特定の1つの国に強い不動産投資会社を利用するべきです。中には複数の国への海外不動産投資に対応している会社もあるのですが、そのような会社は現地の事情に疎く、トラブルの可能性があります。一つの国に多くの人的リソースを割いていて、現地の事情に詳しく、よく起きるトラブルを理解してきちんと対策を講じている会社を探しましょう。

6.アフターサービスが充実している

海外の不動産に投資するのは怖い?トラブルを避けるための不動産会社の選び方を紹介!

不動産投資はある程度の期間続けることで初めて利益が生まれるものです。そのため、実際に物件を購入して安心するのではなく、その後がとても大切です。物件を購入してきちんと利益が生まれるまでしっかりとアフターサービスしてくれる企業を選びましょう。

7.まとめ

海外の不動産に投資するのは怖い?トラブルを避けるための不動産会社の選び方を紹介!

海外の不動産に投資する場合、不動産投資会社に仲介してもらうのが一般的です。そのため、不動産投資会社選びは非常に重要になります。この記事で紹介した内容を意識して不動産投資会社を選びましょう。